赤ちゃんへの影響は?もっとすっきり生酵素は授乳中の摂取も可能!?

母乳の質はお母さんの食事が影響することはご存知でしょう。その証拠につい食べてします甘いものや油っこい食事の後は母乳にも影響し赤ちゃんの吸い付きも悪くなってしまいます。
ひどい場合は母乳を拒絶してしまう赤ちゃんもいて、乳腺炎になる可能性もあります。

しかし、母乳育児中のお母さんは、同時に産後太りも気になってしょうがないですよね。産後ダイエットに適した酵素を摂取したいけど、母乳育児のために赤ちゃんへの影響も気なる…。そんなあなたへ酵素を積極的に摂取するべき理由と正しい酵素ダイエットの方法をご紹介させていただきます。

授乳中に酵素サプリを飲んでも母乳に影響はなし!

授乳中でも、生酵素のサプリメントは摂取可能です。
むしろ、授乳期にこそ積極的に飲んでほしいともいえます。

なぜなら、母乳にもヘパリーゼという脂肪消化酵素が含まれています。赤ちゃんには脂肪という栄養素が必要不可欠ですが、脂肪の分解機能が未熟な状態。けれど、母乳に酵素が存在するおかげで、しっかりと母乳を消化して栄養を吸収できているのです。

さらに驚くことに、母乳に含まれる脂肪の量は一回の授乳でも飲み始めと飲み終わりで濃度が大きく異なります。すわわち、出て来る母乳は赤ちゃんの状況に応じて内容物を変えているということ。
これぞまさに無償の母親の愛ともいうべきでしょうか。

上記のことから、普段の食事・体内、さらには母乳にまで含まれている酵素は、授乳中の摂取であってもママや赤ちゃんの健康に悪い影響を与える恐れはないということをご理解いただけたと思います。

授乳中にこそ積極的に酵素を摂取すべし

産後1年~2年の間は妊娠期から乱れたホルモンバランスの影響で、様々な症状に見舞われます。さらに初めての出産後は子育てに孤独や疎外感を感じる方も少なくないでしょう。

免疫も低下していて体調を崩したり、風邪をひきやすいのもこの時期の特徴。初めての出産なら、なおさら育児に神経質になりがち。

そこで、お手軽な対処法とて積極的に生酵素サプリを摂取することで以下のメリットを受けることが出来ます。

  • 腸内環境を整える
  • デトックス効果で余計なものを排出する
  • 肌荒れを改善して美肌へ
  • 免疫力・自然治癒力をUPさせる

これだけのメリットがあるなら摂取しない方が損ですよね。以下に詳しくメリットをご紹介しています。

 

授乳中の酵素摂取のメリット

母乳の出が良くなる

普段から母乳の出る量に悩んでいたお母さんには嬉しい限りですね。

母乳は血液から作られているのですが、、酵素を摂取すると基礎代謝があがって血液循環も改善されます。「冷え」が母乳の出の良し悪しに関係しているというわけですね。

また、酵素を摂取することによってママの栄養バランスも整える効果も享受できるので、今までよりも上質な母乳を赤ちゃんに与えることができますよ。

お肌の調子が良くなる

授乳期はスキンケアなど気にしていられないほど忙しく慌ただしい日々に追われます。また産後のスキンケアでオールインワンに切り替えて工夫をするお母さんもいるようですが、大半は「そこまで手が回らない!」のが現状でしょう。
また、連夜続く寝不足によってニキビや肌荒れを起こすことも少なくないはず。

そこで、酵素の出番です。
酵素によって腸内環境が整うと、同時に美肌効果も得ることができます。
さらに、酵素にはシミやシワの原因となる活性酸素を無害化する働きも兼ね備えているのです。

便秘解消効果も

また、先程述べた酵素により腸内環境が整うと、産後に陥りやすい便秘も解消してくれます。また、妊娠中の体力の低下も便秘に大きく関係しています。

ここでもしっかりと酵素を摂取することで食べたものをしっかり消化=腸の状態が良くなって結果的に便秘になりにくい体質へと変化します。

妊娠中に低下した代謝をUp

妊娠~産後の影響ははかりしれず、著しく体力が低下した状態です。

体内酵素には代謝を司る代謝酵素が存在します。この代謝酵素がしっかり満たされていれば、妊娠中に落ちきってしまった代謝を戻すことができるんです。

代謝が上がれば自然と脂肪燃焼力も高まりますので、痩せやすい体質へと導くことができます。つまりはリバウンドのしにくい身体になるということ。

これなら産後太りもあっと言う間に改善することができますよ。

 

授乳中の酵素摂取によるダイエットの注意点・デメリット

ここまで紹介してきました産後の身体に与える酵素のメリットを考えたらやるっきゃない!って気持ちに傾いていると思います。

しかし、当然メリットもあればデメリットもありますので、しっかりとチェックしておくようにしましょう。

添加物をチェック!

生酵素サプリ・酵素ドリンクを始め、今ではポピュラーな酵素ダイエット。既に様々なメーカーから種類も豊富に販売されていますが、なかにはダイエットだけを目的としていて、安心安全な原材料を使っていない商品も存在しています。

大量の食品添加物でカサ増しをして酵素はほんのちょっと…そのような阻害品を販売するメーカーも一部存在するようです。

もっとすっきり生酵素は酵素サプリという名称ですが、中身は健康食品です。かつ安心の日本製で厳選された食材から栄養素のみを抽出し凝縮しているので合成添加物は一切はいっていません。

厚生労働省の定める基準に準拠したGMP認定工場で生産されています。

母乳育児で気をつけること

酵素を使ったダイエットで効果が高いのが、3食を酵素に置き換えるファスティングダイエット。別名は断食ダイエットと呼ばれるもの。

母乳育児で授乳中のお母さんにとってファスティングは絶対厳禁なダイエット法です。いくら酵素が身体に良い働きをするからといって、栄養素を取り込める食事を一切なくしてしまうのは赤ちゃんに悪影響しか与えません。

酵素で産後ダイエットするのなら、食事制限は行わず3食はしっかり食べること。その上で間食などを酵素に置き換えましょう。もしくは朝食に酵素を意識したメニューに切り替えるのもアリ。

絶対してはいけない過剰摂取

ファスティングが出来ないので、効果がいまいち実感できな方にしがちなのが、生酵素サプリの過剰摂取です。
しかし、サプリの過剰摂取は意味がありませんし、身体に悪影響を与え、当然それは赤ちゃんにも同じような影響があります。

商品に記載されている用量を守るのが原則で、人によっては思わぬ好転反応が現れる場合もあります。

 

まとめ

産後のたるみきった身体に酵素ダイエットを考えるお母さんは少なくありませんし、身体に負担をかける分、赤ちゃんへの影響も考えるのは当然ですよね。

しかし、サプリなどによる酵素摂取に母乳への悪影響はありませんので、安心してもらえたかと思います。

さらに、産後6ヶ月〜1年の半年間は、実は産後ダイエットに最適な時期。というのも妊娠中についてしまう脂肪は、この半年間がもっとも落ちやすいと言われているんです。

妊娠中につく脂肪は、飲まず食わずでも赤ちゃんのお世話ができるように蓄えられたもので、母親の勲章とも言えるもの。妊娠中のお腹の赤ちゃんを外部から守るクッション的役割も果たしています。

もっとすっきり生酵素は無理なく、普段の食生活に溶け込むように取り入れることが可能です。太り過ぎを気にしなくても食事は3食そのままに、もっとすっきり生酵素サプリを追加するのみのシンプルなダイエットで十分効果を得られます。

プラスして適度な運動は自律神経を活性化させるので、良い気分転換になるのでオススメ。ストレスを抱えやすい授乳中にこそ実践して欲しいものです。

身体のほぐれは心のほぐれにもつながります。気分も晴れて、さらにダイエット効果も得られる好循環を生活習慣にしていきましょう。

産後”激太り主婦”の【辛口】酵素ダイエット記録7ヶ月後を大公開!

フロントページTop

産後に激太りしてしまった主婦が姉に薦められた酵素ダイエットに挑戦した7ヶ月の全記録を大公開!

もっとすっきり生酵素を飲み続けた結果はいかに!?
また、飲むだけで痩せるなんてのは真っ赤な嘘!だという事実もしっかりと記録しています!

ただ、酵素の知識を元に継続すれば驚きの結果を手に入れることが!!

もっとすっきり生酵素でダイエットに挑戦しようとしている方必見の㊙情報も満載ですよ!

【辛口】産後主婦の本音をぶっちゃけ!
もっとすっきり生酵素体験記録へGO!